和歌山カジノゲームのスピリチュアル攻略必勝法

和歌山カジノゲームのスピリチュアル攻略必勝法

カジノゲームは、バカラルーレットポーカーブラックジャックと、どのゲームもテーブル上に出現するカードの数字が勝敗の行方を左右する側面があります。そこで、カジノゲームで勝つために重要な要素として、どのような数字が表示される確率が高そうかを予想できれば良いということが考えられます。

 

そんなカジノで使われるカードの出目を予想するためにオススメの方法が、スピリチュアル的にシンクロニシティを起こす数字をとらえる手法です。じつはスピリチュアル的に、偶然に現れたように見える数字はコントロールが可能だと言われており、まず数字でシンクロニシティを起こすため最初に数字を意識して、リラックス状態で様々な数字を全体的に見ます。その時、たまたま向こうからやってくる数字や、繰り返しこちらにやって来る数字に着目します。

 
たとえば、自分が予想していなかった場所や意識していない場所に何かしらの物や広告があり、そこに書かれている数字が45します。そして、その45という数字を、その後幾度となく目にする機会があれば、その数字がシンクロニシティを起こしているラッキーナンバーであるなどと考えることができるわけです。とくにその数字が3文字や4文字のゾロ目数字や自分の誕生日の日付、普段から意識している数字などであり、これを車のナンバープレートなどを通じてふとした瞬間に何度も同じ数字構成で目に入ってくると、何かしらの意味を現すシンクロニシティの可能性があると考えられ、この数字をカジノゲームの中で応用することができれば、勝負運をスピリチュアル的に上げることができるかもしれないのです。

 
またスロットマシンでは、プレイする台を選択する時や、スピンする回数、あるいは投資する金額をシンクロニシティが生じている数字で決めても面白いかもしれません。

 

一方、上記のようにシンクロニシティを起こす数字をその都度探してゲームプレイに応用する以外に、もともと意味を持つと考えられている「数字をそのまま使用する」という方法もあります。

 
たとえば、プロのテニスプレイヤーのなかには、サーブを打つ前に必ず13回ボールを地面につく選手がいるそうで、これは13という数字が欧米文化で魔の数字とされている特別な意味があるため行なっている呪いの意味があると言われています。また、「13」は「4」と「9」の数字を足した数字になることから、呪術的に相手の力に影響を与えると言われており、とくにスポーツでは、「4」の抑え込むという意味と「9」のバラバラにするという意味合いが、相手プレイヤーの力を並みの選手レベルに落とし、これら2つを合わせた数字はさらに強い力を持つとされているのです。

 
ぜひ、このように意味を持つとされる数字を活用して、スピリチュアル的にカジノゲームをとらえてみてはいかがでしょうか。これまで以上に楽しくカジノゲームを楽しむことができるかもしれません。

 
(参考文献: シンクロニシティ 願望が実現する「偶然」のパワー / 河出書房新社,2019)
 

関連記事

ページ上部へ戻る