和歌山カジノの服装&ドレスコード

和歌山カジノの服装&ドレスコード

和歌山カジノでは、多くの国で運営されているカジノ場と同じく、厳しいドレスコードが規定されることはないでしょう。

 
これは、和歌山カジノがオーストラリアの各都市に点在するカジノリゾートやシンガポールのマリーナベイサンズに代表されるような、規模が大きいメガIR施設になる可能性が高いからです。

 
これらの巨大IRリゾートでは、基本的に数多くのカジノ入場口が存在しており、日々多くの観光客が出入りするため毎回来場客の服装のチェックを行うことが難しく、仮に係員に注意されたとしても帽子を脱ぐように言われるくらいではないでしょうか。

 
もしサンダルを履いていても、水着として利用可能な短パンを着用していたとしても、カジノゲームにお金を払ってくれたら入場はOKという価値観が、大型IRリゾート内のカジノ場にはあるような気がします。

 

また、モナコのグランカジノやイタリアの有名観光地・ベネチアにあるベンドラミンカレルジ、オーストリアのバーデンに代表されるヨーロッパ温泉保養地のカジノ場のように、入場時にジャケットや長ズボン(ジーパンは可)が必須になるような規定は設けられないでしょう。

 
ただ、シンガポールのマリーナベイサンズやオランダのホーランドカジノのように、カジノ場入口でのパスポートチェックはしっかり行われると考えられます。

 
* カジノ場入口でのパスポートチェックは、ラスベガス、マカオ、フィリピン、オーストラリアの巨大IR施設以外は、多く行われていると思います。
 

関連記事

ページ上部へ戻る