和歌山カジノスロットマシーンの攻略法&必勝法パターン

和歌山カジノスロットマシーンの攻略法&必勝法パターン

スロットマシンで大きく勝利を得るためには、ズバリ1回ごとのゲームにつきマキシマムベットでスピンを行い、さらに最大ライン数を設定して賭けることだと言えますが、この方法を実行し続けるには最初からかなり大きな資金力が必要になってしまいます。

 
また、ハイリターンを狙うことはすなわちハイリスクも一緒に抱え込むことになるため、下手をすると豊富な資金をすべてすってしまい、使ってはいけないお金にまで手が伸びてしまう危険性も生じなくはありません。とにかくスロットマシンは、いつ当たるか全く予測できない完全に運の良し悪しが影響するゲームなのです。

 

とはいえ、実際に海外では、わずかな資金で信じられない大金を得てしまったラッキーウィナーが数多く存在するほど、スロットマシンは少額から億万長者になれる可能性を秘めたゲームの1つなので、一攫千金を狙いたいプレイヤーにとっては何とか攻略したいと考えるのが常でしょう。

 
そこで、下記にスロットマシンで賞金を当てた経験があるプレイヤーたちが、スロットで勝つために意識していることを数点記載しました。

 
和歌山カジノのスロットマシンを攻略するためのヒントになるかもしれないので、ぜひ参考にしてみてください。

和歌山カジノのスロットマシーンで勝つための5つの法則

1. 資金管理を徹底する

スロットマシンに強いプレイヤーの共通点として、けっして無謀な賭け方を行わないことが挙げられると思います。彼らは、スロットマシンをプレイする前にあらかじめプレイする予算を決めて、その予算額は自分が1日に失っても良いと思える金額で算出されます。

 
これはほかのカジノゲームにも言えることですが、本当に強い人は予算以上にゲームをプレイすることはなく、逆にギャンブルにハマる人はたいてい予算以上にゲームを楽しんでしまい、その後すった分を取り戻そうとして躍起になりさらに(スロットなどに)資金を投下して負のサイクルに陥ってしまうパターンが多く見られます。

 
カジノゲームは自分で張る金額を決めることができ、プレイ回数も場内滞在時間も制限がないため、あっけなく散財する可能性を極限まで減らすためにもプレイ資金の管理は大切になるでしょう。「ギャンブルは月収の2割までが適切」という言葉がありますが、これもプレイ予算を決める1つの指標になるかもしれません。
 

2. 勝ち逃げする

スロットマシンで最も難しいと言われるのが、勝っているときにテーブルを去ることです。難しいと言われる理由の1つに、スロットマシンはゲーム進行が極めて速く、途中で辞めるタイミングを逃しやすいことが挙げられますが、それ以上にスロットプレイヤーの多くが勝利にこだわりすぎていることが影響しているのかもしれません。

 
じつはスロットで勝てるプレイヤーほど、負けの流れに入ったと感じた瞬間にすぐその場を離れる潔さを持っており、多くの場合彼らは収入を得るためにプレイするのではなく、余暇の楽しみや気晴らしのためにスロットを回しています。そのため、とくに勝利に執着しすぎることなく、負けの流れに入ったと思えば簡単にゲームを切り上げられるのだと思います。

 
スロットの攻略法・必勝法は、1日の目標勝ち金額を設定してクリアしたらテーブルを去り、負債が出た時は泥沼にハマる前に引き上げることなのかもしれません。
 

3. プログレッシブジャックポットを選ぶ

スロットマシンで大きな勝利を収めたい場合は、迷わずプログレッシブジャックポットを選択するのが良いと思います。

 
プログレッシブジャックポットスロットとは、カジノ内に設置されている同じ会社の機種を複数繋げたタイプの機種群のことで、それぞれのスロットをプレイしたプレイヤーが負けた金額が1ヵ所にストックされていくという特徴があります。そのため、一度当たりが出ると巨額の大当たりになる可能性が高く、その金額は数千万円から億単位に上ります。

 
しかし、一般的にプログレッシブジャックポットを発動させるには、1プレイにつきマキシマムレートでプレイする必要があり、始めからそれなりの資金力が必要になる点は注意が必要です。機種によっては最大ライン数でスピンが必要な場合もあります。

 
また、ハイリターンの可能性がある分負ける時は大きく負けるハイリスクな面を持ち合わせており、さらには、仮にスロットマシンで当たりを出したとしても、多くのスロットで大勝ちしたプレイヤーたちは、どういうわけかさらに幸運が続くのではないかとプラス思考が偏り過ぎてしまい、勝利を収めたマシンに戻るケースがほとんどであると言われるので、これも十分注意すべきでしょう。
 

4. 根気強くコツコツ続ける

スロットマシンで勝つ秘訣は、納得する賞金額を得ることができるまでプレイし続けることです。

 
たとえ数日間負け続けても、わずか数時間で全て取り戻すことがあるなど、崖っぷちでも数時間から数日間継続して踏ん張っていると、必ず良い場面が訪れるのがスロットマシンです。

 
スロットをスピンしたからには、とにかく楽しむこと。好きだからやり続けられる、やり続けるから負けない、勝ちたいけど儲けたいと思わない思考が、結果的に良い結果をもたらしてくれるのかもしれません。
 

5. ツキの流れを読み取る

スロットマシンの特徴は、ディーラーのスキルや彼らとの相性に左右されずに、自ら運を手繰り寄せることができるゲームであることです。そのため、スロットマシンは運やツキが勝敗を100%するゲームであるといえ、勝てば幸運、負ければ実力と言うような言い方をされることもあるわけです。

 
そんな中で、プレイヤーができることはツキの波を見る目を養うことですが、知識や情報に頼らないで直感でこれだと思えるスロットマシンを見つけることができれば、ひょっとすると大勝利の可能性に一歩近づけるのかもしれません。少なくとも、ツキの流れはグルグル回って自分に返ってくるという円の感覚を持つことは重要になるでしょう。
 

関連記事

ページ上部へ戻る