和歌山カジノ大小(タイサイ)のルール/やり方

和歌山カジノ大小(タイサイ)のルール/やり方

タイサイは、中国生まれのカジノゲームで、日本語で「」と「」を意味する言葉で構成されています。中世の時代から数百年間にわたり、アジア系の王族や貴族たちの間で楽しまれてきたゲームと言われており、特に上海を中心に遊ばれてきたようです。

 
現在では、電子機器でサイコロが攪拌、振り出され、昔からのアナログテーブルで遊ぶタイサイテーブル以外にも、日本のゲームセンターにあるメダルゲームのような形式のデジタルタイサイマシンも、海外のカジノ場では人気ゲームの1つになっています。

 
なお、タイサイは、アメリカやヨーロッパなどの欧米地域ではシックボー(Sic Bo)と呼ばれるゲームとして知られています。

 

ルールに関しては非常にシンプルで、ダイスシェーカー(Dice Shaker)から振り出された3つのサイコロの出目や合計出目の組み合わせを予測して賭けを行い、見事数が一致した場合に決められた配当を得ることができます。

 
また、タイサイの人気の秘密は主に3つあり、1つ目はバカラを超える還元率を有するベットエリアがありプレイヤーが勝ちやすいという点、2つ目に様々な配当率に分けられたベッティグエリアに賭けることが可能な点、3つ目に1回1回のゲームスピードが早く勝敗結果がすぐに分かることが挙げられます。

和歌山カジノ大小(タイサイ)のゲーム進行

1. チップをベットする

プレイヤーは、ディーラーからゲームチップを購入し、そのゲームチップをゲームテーブル上のベットエリアにベットします。そして、ディーラーが「No more Bet」とコールするまで、プレイヤーは賭けを行うことができます。
 

2. サイコロを混ぜる

No more Bet」のコールが流れた後、透明なガラス容器で作られたダイスシェーカー(Dice Shaker)が回り始め3つのサイコロかシェイクされ、その後に出目が決まります。
 
ディーラーにより3つのサイコロの出目と合計数がコールされ、テーブル上の電光掲示板にウィニングナンバー(Winning Number)が表示されます。
 

3. 勝敗結果

テーブル上のベットチップが回収され、勝利者(Winning Player)に配当金が支払われます。
 
* ダイスシェーカー(Dice Shaker)の数字の判別が難しい場合は、ゲームが無効になり、再度やり直しになるケースがあります。

 

ベットの種類説明配当率
Straight Bet
Straight Up Bet1~6の中の1つの数字を選択1倍
Big & Small Bet・サイコロの合計が11~17であれば大
・サイコロの合計が4~10であれば小
1倍
Even & Odd Betサイコロの合計を偶数または奇数に分ける1倍
Combination Bet
Pair Dice Bet3つのサイコロの内2つが同じ数字8倍
Any Triple Bet3つのサイコロが全て同じ数字24倍
Triple Bet3つのサイコロが全て指定された数字150倍
Total Number Bet・サイコロの合計数が4または17
・サイコロの合計数が5または16
・サイコロの合計数が6または15
・サイコロの合計数が7または14
・サイコロの合計数が8または13
・サイコロの合計数が9,10,11または12
・50倍
・30倍
・18倍
・12倍
・8倍
・6倍
Domino Bet3つのサイコロの内2つが指定された数字5倍
Easy Combination Bet
Easy Combination Bet3つのサイコロの数字がテーブル上の4つの数字の内3つと同じ7倍
Hard Number Bet3つのサイコロの数字がテーブル上の3つの指定数字と同じ30倍
Pair Plus Bet3つのサイコロの数字がテーブル上の同じ2つの数字と1つの数字と同じ50倍

 

関連記事

ページ上部へ戻る