和歌山カジノブラックジャックの攻略法&必勝法パターン

ブラックジャックは勝ちやすいカジノゲームだった

ブラックジャックは、カジノゲームの中でもポーカーと同じようにコンスタントに勝ちを積み重ねていくことができるゲームと言われます。これはブラックジャックが、機械(ゲームマシン)が設置された還元率の通りに当たりをランダム表示させていくスロットマシンと異なり、プレイヤー側がヒット、スタンド、スプリット、ダブルダウン、サレンダーなど数多くのプレイアクションの選択権を持つこと、またディーラー側は手持ちカードの合計が16以下でカードを引き、17以上でステイしなければならないなどの厳しいルールを持つことが大きく影響しています。

 
また、ブラックジャックにはベーシックストラテジーと呼ばれる答えが記入されたカンニングペーパーのようなものが存在するため、これを見ながら回答通りのアクションを起こすことで、1回のゲームにつき約98~101%という高い勝率を叩きだす可能性を高めることができます。

 
ですので、和歌山カジノのブラックジャックでも、他のカジノゲームに比べればコツコツ勝ちを積み重ねていけるゲームであるという条件は変わらないでしょう。

 

ちなみに、カジノ胴元が1回のゲームで徴収していく金額割合(ハウスエッジ、控除率)は、バカラで約1.17~1.36%、アメリカンルーレットで約5.26%、クラップスで最低値0.85~1.41%ほどの値になっていますが、ブラックジャックでは上手に攻略法を駆使することで、控除率をマイナス値、つまりプレイヤー側に利益が入るレベルまで持っていくことが理論上可能となっているので、和歌山カジノに行った際には一度チャレンジしてみる価値はありそうです。

ブラックジャックで勝ち続けるための4つのポイント

1. ベーシックストラテジー表を使う

ベーシックストラテジーとは、プレイヤーの手持ちカード数字とディーラーがテーブル上でオープンしたカード数字の組み合わせに応じて、プレイヤーが勝ちやすくなる最適なアクション(ヒット、スタンド、ダブルダウン、スプリット、サレンダー)が記入された表のことで、プレイヤーが高い確率で勝つための答えが記入されたカンニングペーパーのようなものと考えて良いでしょう。

 
つまり、この表が指し示す通りにプレイを続けていけば、効率良く勝利を積み重ねていくことができます。

 
ベーシックストラテジー攻略チャート表はコチラ

 

ただ、リアルのカジノ場では、ベーシックストラテジー表を見ながらブラックジャックゲームに参加することは基本的に係員から注意を受けやすい行為となっており、現時点ではベーシックストラテジー表を丸暗記するか、オンラインカジノのブラックジャックテーブルでプレイする方法以外にこのカンニングペーパーを有効利用できないような状況だと言えます。

 
( オンラインカジノの詳細はコチラ )
 

2. カードカウンティングを使う

カードカウンティングとは、ブラックジャックのゲーム中にゲームで使われたプレイヤーとディーラーそれぞれのカードの数字・マークを暗記しておき、まだ使われていないカードを予測しながらベット金額を調整していく方法を言います。

 
この手法は、実際にラスベガスカジノなどで勝てる攻略法として流行した時期があり、今ではカードカウンティングをしていることがカジノ胴元に見つかると、係員に注意された上、悪質なケースではカジノ場への出入りが禁止になることもあるので、その点は注意したいところです。

 

なお、カードカウンティングの方法としては、52枚1組のカードのうちブラックジャックのカギとなる16枚の絵札(10・J・Q・K)と4枚のAの合計20枚を記憶する方法が一般的です。

 
数回の勝負を終えると、残りのカードにバラツキが生じるので、この時上記20枚のカードが多ければ賭け金を増やし、少なければ賭け金を減らすなどの選択をすることになります。
 

3. マネーマネジメント戦略

資金管理を実践しながらカジノゲームをプレイすることは、資金がすぐに尽きたり無駄な散財を防ぐため、あるいは必要以上にギャンブルへのめり込みすぎないようにする理由から、ブラックジャックでも非常に重要な戦略となります。

 
具体的には、ヒット、スタンド、ダブルダウン、スプリット、サレンダーなどのアクションを実行した結果を予測して、どのくらいの資金力が必要になるかを考えることになりますが、基本的に賭け金額が上がれば上がるほど勝った時の金額と負けた時の金額が大きくなっていくため、1回のゲームでプレイヤー自身が精神的に失っても良いと考える負け金額を算出することが特に大切になるかと思います。

 
また、バカラで使われる資金管理ルールも参考になるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください。

 
≫ 完全版!マネーマネジメント戦略13手法
 

4. ディーラーを選ぶ

和歌山カジノでは、様々なディーラーが入れ替わり立ち替わりブラックジャックテーブルを仕切ることになると考えられますが、プレイヤーがゲームで勝つためにはディーラーとの相性も重要となってくるので、何かクセがあって気になったり、なぜか連続で負けてしまうと感じるような苦手な感じのディーラーが仕切るテーブルとは距離を置くことが無難でしょう。

 
ブラックジャックで勝つためには、相性が悪いと思うディーラーを早めに見抜いて、別のゲームテーブルに移動することがポイントです。
 

関連記事

ページ上部へ戻る